Blog&column
ブログ・コラム

税理士に依頼した場合の費用はいくらかかる?

query_builder 2020/11/21
コラム
calculator-calculation-insurance-finance2

税理士に仕事を依頼したいと考えたとき、
一番気にかかる事って費用の事ではないでしょうか。
ただ、依頼してしまえば本来の業務に専念できるといったメリットがあります。
ここでは、税理士にかかる費用についてお話しします。

▼税理士にかかる費用は?

税理士にかかる費用は、業務内容や企業の売り上げなどによって違い
以下の内容によっても決まります。

・企業の年間売上
顧問契約なのかスポット契約なのか
・依頼する業務内容
・税理士が訪問した回数
・税理士事務所の規模の大きさ
・個人事業主なのか法人なのか

少しでも費用を抑えたい場合は、それぞれにかかる費用を知っておくことと
自社でも出来る事はないのかということを考えておきましょう。


■相場はどのくらい?

実際に税理士費用には基準がなく、事務所により全く違いセット料金のところも
あれば、作業別に料金の規定が分かれている事務所もあります。
その為、明確な相場がないのが現状です。
ただ、大きく分けると「顧問料」「各種作業料金」「オプション費用」に分けられます。

税理士費用の内訳の費用例としては、下記の通りです。

・税理士顧問・・月額1~3万
・記帳代行・・月額1~3万
確定申告代行・・5~10万
・消費税申告代行・・2~5万

税理士報酬については費用の高い・安いに関わらず、費用が高いから必ずしも満足するわけではない
ので、その報酬が適正であるのかということを見極める必要があります。
税理士に依頼することを把握しておくことや、顧問契約にはどの業務が含まれているのか確認し、
報酬についても細かく確認しておくことが大切です。

▼まとめ

税理士に依頼した場合の費用の相場についてお話ししましたがいかがでしたか。
当事務所は、豊富な知識と経験がある税理士が在籍しており、お客様一人一人のお悩みをお伺いし、
スムーズに解決するために最適なアドバイスを行っております。
お客様の立場になって気軽にご相談いただける税理士を目指しており、お客様の良きアドバイザーでいられるように
心を込めてサポートいたします。
税理士事務所をお探しなら、新宿にある大木昭生税理士事務所へ是非ご相談ください。

NEW

  • 創業・起業支援パックをはじめました!

    query_builder 2020/11/24
  • 会社の将来について税理士とお話ししませんか?

    query_builder 2020/11/16
  • 令和2年度年末調整(2)

    query_builder 2020/11/09
  • 令和2年度年末調整(1)

    query_builder 2020/11/04
  • 経理事務の効率化を推進いたします!

    query_builder 2020/10/29

CATEGORY

ARCHIVE