Blog&column
ブログ・コラム

確定申告はいくらから必要?フリーランスと会社員で違う?

query_builder 2021/03/08
コラム
5be987e331402

あまり収入がないのに確定申告をしなければならないのか疑問に思う事ってありますよね。

また、フリーランスと会社員では違いはあるのでしょうか。

今回は、確定申告はいくらから必要かについてお伝えします。

確定申告が必要かどうかの考え方

確定申告がどれくらいのラインから必要かについては後述しますが、収入がない人は確定申告の必要はありません。

収入が少ない方も確定申告の必要がない場合があります。一定のラインを超えたら必要となると思っておいて下さい。

確定申告はいくらから必要?

■フリーランスや個人事業主の場合

フリーランスや個人事業主は、所得の合計金額から所得控除額をひいて、その金額に所得税の税率をかけて所得税がいくらかかるかを計算し、所得税額から配当控除額をひいた金額がプラスになる場合は確定申告が必要です。

マイナスになる場合は確定申告は必要ありません。

■会社員の場合

会社員の場合は、給料以外の収入が20万円を1円でも超えた場合に確定申告が必要となります。

この時、経費や控除を差し引く事を忘れないようにして下さい。控除分は差し引き、売上ではなく利益が20万円を超える場合に確定申告が必要です。

分かりにくい場合は、税理士などの専門家に相談してみましょう。

▼まとめ

収入が一定額に満たない場合は確定申告の必要はありません。

確定申告についてよく分からない事がある場合や、確定申告を依頼したい場合は大木昭生税理士事務所にお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 消費税インボイス制度について その1

    query_builder 2021/09/09
  • 月次支援金が始まります!

    query_builder 2021/06/03
  • 一時支援金の事前確認作業の休止について

    query_builder 2021/03/18
  • 令和2年度確定申告期限の延長

    query_builder 2021/02/03
  • 謹賀新年

    query_builder 2021/01/01

CATEGORY

ARCHIVE