Blog&column
ブログ・コラム

スタートアップは税理士に依頼した方がいい?

query_builder 2021/04/08
コラム
ideation-startup-entrepreneur-visionary

スタートアップ企業は、税理士に税務に関する依頼をした方がいいのでしょうか。

業績が安定してから必要に応じて相談しようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、スタートアップの企業は税理士に依頼した方がいい?

▼スタートアップ企業が開業のタイミングで税理士に依頼した方がいい理由

スタートアップ企業が開業をする際に、自分で手続きをすると本業に集中したいのに手続きに追われてしまうという事態に陥りがちです。

予め、税理士に相談して必要な経理面のサポートを受けたり節税や助成金に関するアドバイスを開業のタイミングで受けておく事で、今後に繋げられます。

▼スタートアップ企業が税理士に依頼するメリット

■資金調達がスムーズにいく

税理士に依頼すると、資金調達に対するアドバイスを行ってくれたりサポートをしてもらえます。

特に、資金調達に必要な書類を作成するのを手伝ってもらう事で助成金や補助金を受ける確率を上げられます。

■節税のアドバイスがもらえる

税理士は税務のスペシャリストなので、どこからどこまでを節税出来るという事について詳しいです。

どこにコストを割くべきかという事についてもアドバイスをもらえるので、不要なコストをカットする事も出来ます。

節税したりコストをカット出来ればその分だけ資金に余裕が生まれるでしょう。

▼まとめ

スタートアップ企業は開業の段階から税理士に依頼するといいでしょう。

どこに依頼すればいいか分からない場合は、大木昭生税理士事務所にお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 一時支援金の事前確認作業について

    query_builder 2021/03/18
  • 令和2年度確定申告期限の延長

    query_builder 2021/02/03
  • 謹賀新年

    query_builder 2021/01/01
  • 住宅ローン控除と外構工事

    query_builder 2020/12/15
  • 書面添付制度って知ってますか?

    query_builder 2020/12/01

CATEGORY

ARCHIVE